精力増強剤に副作用はあるの?|サプリメントからED薬まで!

精力増強剤,副作用

 

めちゃくちゃよく効く!と言われている精力増強剤でも、逆に副作用が心配だったりしますよね?

 

特に高齢のかたや、もともと体が弱いかたなど、気にしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

精力増強剤にはいくつかの種類があるのですが、それぞれの副作用についてご説明します。

 

ED治療薬

 

こちらは専門医に処方される医薬品で、副作用の可能性があります。バイアグラなどが有名ですが、もともと狭心症の薬として開発されました。ですが、治験段階で、被験者が返却するのを拒んだので、理由を聞いたところ、勃起を促進する作用が報告されました。そこで適応症として発売されることになりました。

 

ファイザーが好評しているバイアグラのデータでは、5.27%の方に副作用や臨床検査異常値が認められています。内容は、ほてり、頭痛、動悸などです。

 

シアリスやレビトラといったED治療薬も同じような結果がでています。

 

また、ED治療薬は併用する薬などの影響で副作用が発生する場合もあります。なので、購入する場合は、ネットなどで買わずに医師の処方してもらいましょう。

 

サプリメント

 

サプリメントは健康食品なので副作用はゼロだ!という宣伝が横行していますが、これは間違っています。もちろん、ED治療薬に比べればずっとリスクは小さいのですが、飲み方を間違ってしまったり、相性が合わない場合、なんらかの影響が出る場合があります。

 

自然界からとれる成分からできているとはいえ、例えばソバや牛乳にアレルギーもある人がいるので、完全に安心と言い切ることはできません。大量に飲みすぎている場合も、悪影響がでるも場合もあります。

 

サプリメントは確かにED薬に比べれば副作用は小さいですが、きちんと用量・用法を守って使用しましょう。