連続で射精できない原因と改善方法

今日こそは連続で2回、3回とセックスするぞ!っと思っていてもいざ一回射精すると「あれ、たたない。。。」となることはありませんか?いわゆる賢者タイムというやつですね。たたないどころか性欲すら起きない。

なぜ賢者タイムが起こるのか?

射精後妙に冷静になれることから「賢者」という言葉がついています。なぜこの状態になるかというと、精子の量と生殖本能が関係しています。まだ精子の量が多い射精前というのは、最も女性を妊娠させられる可能性が高い状態です。

 

なので本能が射精をしたいという欲求を感じるのです。ですが、射精直後の精子が少ない状態だと、仮に勃起して射精できたとしても、精子が出ないため妊娠させられる可能性は少ないので、本能的に欲求を感じないのです。

無理矢理セックスをするのではなく精力をつけることが重要

なので、無理矢理セックスの仕方を工夫しても、2回目は難しいでしょう。なので、1回目が終わっても精子がなくならないように精力をつけることが重要になります。

 

では、どのような改善策があるのでしょうか。

1回目で十分楽しむ

女性側は2回目以降ができることを期待している人ばかりではありません。むしろ長時間のセックスを苦痛に感じる人も多いです。なので、一回目でしっかりた楽しんでしまうというのも選択肢の一つです。

 

どうしても長時間したい場合は、前戯などを工夫して一回目を長くするというのも有効です。

専門医でED治療を受ける

現代の科学は素晴らしいもので、投薬で勃起をさせることができるようになっています。有名なのはバイアグラなどの薬です。強い薬であるためしっかり専門医の診断をうけて処方してもらいましょう。多くの方が短期間で改善されています。ただ、デメリットもあります。頭痛やめまい、高血圧などの副作用です。また、薬を飲んでいないときは、元に戻ってしまうという点も指摘されています。

サプリメントで根本的に改善する

いわゆる精力増強サプリメントというものです。健康食品であるため副作用はありません。体に良く男性の活力を向上する成分が凝縮されています。ある程度の期間のみ続ける必要があります。ただ、そのぶん根本的に男性機能を改善してくれます。なので、改善後に飲み忘れてしまったからといって元通りになることもありません。

 

本サイトでは精力増強サプリメントのランキングを独自に作成しています。是非参考にしてみてください。

 

⇒精力増強サプリメントランキング